お申込み

おためし移住
ブログ

ブログ一覧を見る

自然豊かな兵庫県丹波市でおためし移住しませんか?

「地方に移住して仕事をしたい」「働く環境を変えてみたい」「田舎暮らしに憧れがある」など
1 つでも当てはまるかたは必見!兵庫県丹波市に最短2 週間・最長1 ヵ月。
気軽に“おためし移住” できる、丹波でおためしテレワーク移住体験。
期間中、HWC よりテレワーク可能な業務を委託。住居は、丹波市より無償で提供します。
仕事場もご用意します。

滞在費無料!

丹波市にて宿泊費を負担。

仕事場無料!

市内古民家を改修、仕事場として提供

移動手段
無償貸出!

レンタカーの利用ができます

市民との交流

宿泊先、仕事場所はもちろん、市内イベントへの参加など市民との交流の場が数多くあります。

本プロジェクトは
総務省「平成28年度ふるさとテレワーク推進事業」の一環で実施しています。

ふるさとテレワーク
事業について

兵庫県丹波市について

丹波市は、兵庫県の中央東部に位置し、市内西部を南北に日本標準時子午線(東経135 度線)が通っており、
北東では京都府、南東では篠山市、南西では多可町、南では西脇市、北西では朝来市と境を接しています。
阪神間からJRや自動車で約1 時間30 分から2 時間圏域であり、 一方、北部地域は隣接する京都府等との係わりが比較的強くなっており、
日本海側の舞鶴港へも1 時間内でのアクセスが可能です。
また、IT 関連事業所振興支援事業補助金制度を設け、建物賃借料や通信回線使用料を3 年間補助するなどの優遇策を設け、
IT 企業をはじめとした企業誘致を行っています。

プロジェクト詳細

対象期間 第1期募集期間 2016年12月1日~2017年2月末日
滞在期間 2週間~1か月(ご相談に応じます。)
滞在先予定 農家民宿をはじめとした丹波市内宿泊施設
仕事場所 丹波市青垣町内(改修予定の古民家1階)または市内協力施設

※期間中の市内宿泊先・仕事場所および交通手段(レンタカー利用費)に係る費用は 当プロジェクトにて負担します。
※その他生活費、ご自身の業務における市外への出張費用はご負担ください。

応募条件 ・HWCに本登録会員の方
・都市部からの仕事を地方で請けながら移住体験してみたいという方
・滞在中、HWCからの委託案件をお引き受けいただける方
・以下二点をご了承・ご対応いただける方
1.情報発信としてブログその他媒体にて執筆・撮影
2.新聞、テレビなど各種取材へのご協力
選考について 個別説明会へのご参加、面談により決定させていただきます。
※個別相談会は遠方の方は電話・Skypeでもご参加可能です。
説明会について 随時個別に開催しております。
以下のお問い合わせフォームにご希望の日程をご記載ください。

第一期移住
体験者紹介

ジュマ
ジュマ

期間:2015年11月16日-27 日(12日間)
バージニア州出身東京在住
Webディべロッパー

2003年MIT(マサチューセッツ工科大学)卒業後来日し、以降10 年以上日本企業に勤務。現在はHWCでWebディべロッパーとして働いている。

たけし

期間:2015年12月2日ー13 日(12日間)
福島県出身東京在住
クリエイティブディレクター

大手のIT会社にてフロントエンドエンジニアとして経験を積んだ後、独立。丸3年フリーランスとして仕事をしている。HWC本登録会員としてもさまざまな案件で活躍中。

テレワーク推進
プロジェクト第一期